経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

アレックス・タバロック 「あなたの金融リテラシーはいかほど?」

●Alex Tabarrok, “Financial Literacy”(Marginal Revolution, May 21, 2014)


まずは次の3つの質問に挑戦していただきたい(出典は次の論文。Annamaria Lusardi and Olivia S. Mitchell, “The Economic Importance of Financial Literacy: Theory and Evidence”)。
——————————
1. あなたは普通預金口座に総額で100ドルを預けました。あなたがお金を預けている間普通預金の金利は年率2%で変わりませんでした。口座にお金を預けっぱなしにしたまま5年が経過しました。さて、5年後の現在、あなたの口座の残高はいくらぐらいになっていると思いますか?

a. 102ドルよりも多い b. 102ドルちょうど c. 102ドルより少ない d. わからない e. 未回答

2. 昨年1年間の普通預金の金利は年率1%で昨年1年間のインフレ率は年率2%であったとします。あなたは昨年1年間ずっと口座にお金を預けたままにしていました。さて、現在預金口座にあるお金で買える商品(財)の量は昨年のはじめの段階と比べて多いでしょうか? 同じでしょうか? それとも少ないでしょうか?

a. 昨年よりも買える量は多い b. 昨年と買える量は同じ c. 昨年よりも買える量は少ない d. わからない e. 未回答

3. 次の主張は正しいと思いますか? それとも間違いだと思いますか? 「株式投資信託に投資するよりも一つの企業の株式だけに投資した方が大抵の場合は安全だ。」

a. 正しい b. 間違い c. わからない d. 未回答
——————————

Lusardi&Mitchell論文によると、大半のアメリカ人は自分は金融リテラシーが高いと思っているらしいが、何とも残念なことに先の3つの質問すべてに正解した人の数はごく限られていたということだ。

アメリカ人のうち3問すべてに正解したのは全体の3分の1程度でしかなかったが(当てずっぽうで正解したケースもあると考えられるので、これでも実際より高めの可能性もある)、ドイツ人やスイス人はかなりの好成績を収めたようだ(全問正解した人の割合は50%を上回るとのこと)。しかし、アメリカ人以上に散々な結果だったケースも多い。例えば、ニュージーランド人の場合だと全問正解した人の割合はわずか24%であり、ロシア人の場合はその割合は5%を下回るということだ1

国籍ごとに結果に違いが生じる理由のいくつかは自らの身に起こった経験の違いで説明できるだろう。例えば、日本人は10年以上にわたってほとんどインフレを経験しておらず、そのためか日本人は他の国籍の人々と比べるとインフレの問題が関わる2番目の質問の出来が悪かった。しかしながら、どの質問もことさら難解というわけではなく、これまでの研究結果によると、この種の質問に正しい答えを出せるかどうかは実生活上での金融面での重要な意思決定――住宅ローンの借り換えやクレジットカードでの借り入れ、退職後に備えた人生設計など――をそつなくこなせるかどうかと関わりがあることがわかっている。

現在のところアメリカの大半の州では金融リテラシーを高校生にも教えるよう求められており、高校生への金融リテラシー教育がそれなりに成果を上げているとの結果もいくつか報告されている。しかし、その証拠はそれほど確固たるわけではなく、大半の高校教師は果たして自分に金融リテラシーに関する基本的な事項を学生に教える能力があるのだろうかと不安を覚えている(pdf)ようだ。

経済学入門(あるいは経済学の基本的な原理)を教える大学の教師が学生たちのために大きく貢献できる分野はいくつかあるだろうが、金融リテラシーの向上もその一つだというのが私の個人的な意見である。コーエンと2人で執筆した(経済学入門のテキストである)『Modern Principles』では株式市場とパーソナル・ファイナンス(個人の資産運用のノウハウ)を主題とした章を筆頭として金融リテラシーに関わる話題を幅広く取り扱っているが、まだまだやるべきことは多いようだ。

(追記)こちらで同様のクイズが出題されているようだ(質問の数は5つ)。是非ともチャレンジされたい。このリンク先を教えてくれたPD ShawとTim Ogdenに感謝する。


(訳者による補足)

1番目の質問の正解はa(102ドルよりも多い)/2番目の質問の正解はc(昨年よりも買える量は少ない)/3番目の質問の正解はb(間違い)

  1. 訳注;日本人の場合は全問正解した人の割合は27%程度とのこと。 []

コメントを残す