経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

クルーグマン「アメリカでの保険医療をめぐる政治の機能停止状況」

Paul Krugman, “In the U.S., a Political Showdown Over Health Care”, September 26, 2013.


アメリカでの保険医療をめぐる政治の機能停止状況

by ポール・クルーグマン

Gabriella Demczuk / The New York Times Syndicate

Gabriella Demczuk/The New York Times Syndicate

© The New York Times News Service

10年ほど前,エッセイ集『嘘つき大統領のデタラメ経済』の「イントロダクション」で,こんなことを書いた――他の誰でもなくヘンリー・キッシンジャーの定義により,現代の共和党は「革命勢力」だ.キッシンジャーの定義では,通常の政治の規範をいっさい受け入れず,ただ急進的な立場をとろうとするばかりでなく,人々が理解している統治システム全体を毀損するかたちで行動する勢力のことを革命勢力という.

当時,こんな風に「辛辣な」言い方をするのはいかがなものかと,ずいぶんあきれられてしまった.世間で受け入れられていたのは両論併記で平等に批判し,共和党について厳しいことを言ってるコラムと民主党を攻撃してるコラムのバランスをとり,政治システムがなにか機能不全の徴候を見せたら,それは両陣営が同程度にかたくなに妥協を拒むことに起因しているのだと主張することだったんだ.

さて,いま合衆国では政府の機能停止および/または政府の債務不履行の脅威がすぐそこまで差し迫っている.そうなってるのは,「適法に可決された法案は施行されてしかるべきであり,その撤回は合憲の手段によってのみなされるべきだ」という考えを共和党が断固として受け入れ拒否しているからだ.

そうそう,その共和党の大半が混沌状態におとすのもやぶさかでない態度をとっている大義名分ってのは,何千万人というアメリカ人が最低限度の健康医療を欠いている状態を確実にしようっていう高尚な企てだ.

ふーむ,もしかしてぼくが正しかったんじゃない? うんにゃ.共和党のいかれ具合は,いまとなっては一目瞭然かもしれない.でも,それをあまりに早いうちから認識しちゃうと,信用のおけない党派的なやつだって烙印をおされることになるんだよね.

たしかに,2003年から状況は変化してる.当時,共和党は急進的ではあったけれど,合理的だった:インチキにもとづく戦争だとか減税だとか,みずからののぞむことを推し進めるために,ブッシュ一派は,世間の通説を知る人たちがアメリカ政治に新しく出てきた非対称性を認識したがらずにいるのを利用した.

今日,政府のなすべきことをサボタージュすればオバマ大統領にみずからの主な成果である適正価格医療保険法 (Affordable Care Act) を台無しにさせられると想像する間抜けなジャコバン派どもを前にして,共和党の指導者たちは弱腰でどうやらお手上げになってるらしい.

でも,要点は,いまぼくらがいるのは正気の沙汰じゃない政治領域だってことだ.評論家連中は,みるからにホッとした様子でシリア情勢論議になだれ込んだ――大統領の指導力がどうのこうのと滔々と弁舌をふるえるのは,居心地のいい分野だ.でも,少なくともアメリカにとって,シリア問題はかなり副次的な問題だ.いまや少なくとも数週間にわたって混沌状態をもたらすことが確実に見える政治的な対立状況こそ,中心的な問題なんだ.


【バックストーリー】ここではクルーグマンのコラムが書かれた背景をショーン・トレイナー記者が説明する

政府予算危機

by ショーン・トレイナー

合衆国はいま予算をめぐって2つの闘争に直面している.ますます存在感を増しているこの2つの闘争により,政府は機能停止に追い込まれるか,あるいは債務の不履行に追いやられるかの瀬戸際に立たせている.

どちらの対立も,この10月に実施されるオバマ大統領による医療保険改革法に共和党議員たちが対立しているために生じている.合衆国は,世界の先進諸国のなかで唯一,国民皆健康保険をもたない国で,この法律はいま保険に加入していない4800万人のアメリカ人のうち少なくとも半数にまで保険の適用対象を拡大すると予想されている.

第一の闘争は,国の政府に支払い続けることを中心的な争点にしている.共和党の主張によれば,これに関連する解決は,保険医療改革法,別名「オバマケア」への予算配分をとめる条項によって達成されるべきだとされる.もし下院が9月30日までに合意に到達できなかったときには,連邦政府の中枢部分以外は,全部門が機能停止になる.第二の闘争は,アメリカの借り入れ上限をめぐるもので,「債務上限問題」と呼ばれている.下院が上限引き上げに失敗すれば,合衆国は債務の不履行をきたしてしまう.そうなれば,全世界規模での危機の引き金を引きかねない.

政府機能停止の脅しによって共和党が健康医療法の予算配分を停止できなかったときには,「そのかわりに共和党は債務上限をテコに使う」と保守派の一部は示唆している.批判者は,どちらの戦略も実質的に成功の見込みはないと指摘している.なぜなら,民主党が上院を支配していて,オバマ大統領は健康医療法を撤回しようとするどんな立法に対しても拒否権を行使できるからだ.とはいえ,共和党のなかで決意をかためているグループは,政府機能停止か債務不履行,またはその両方を強制することができるかもしれない.


コメントを残す