経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン「本の書き込みはどうすべき?」

Tyler Cowen “How should you take and write notes in books?Marginal Revolution, February 3, 2018

訳者注:本エントリに関連して「大著の読み方」(拙訳)というのもありますので,ご興味あらば。


こんちわ!
本を読んでるときにノートを取るやり方なんかはある?本の重要な部分をクリッピングするとか。それとも読んだだけでハイお終いって感じ?

マシュー E.

(訳注:上記の読者からの質問と)同じ週にWilliam D. からもメッセ―ジがあった。

(前略)読んでる本にどうやってメモ書きしたりマーカーを引いたりしていますか。これは僕の教官(教科書は再読の際の完全性を保つために真っ新に保っておくべき派)と僕(教科書の理解や目的の部分を探すのにメモ書きが役に立つ派)で活発な議論をしてる際にこれが問題となったんです。教科書に書かれた過去のメモによって再読が妨げられるとおもいますか,それとも便利になると思いますか。自分としてはどっちとも判断がつきません。教科書に依るんでしょうか。

僕のやり方は簡単,だけど洗練されたものじゃない。その本が自分のもので,かつ何らかの面白いことが書いてあるのであれば,ページの角を折っておく。(それが図書館の本ならページ番号を控えておく。)角を折るという単なる動作は事実やポイントを覚えやすくするし,実際僕が角を折る主な目的もそれで,情報の欠片を視空間における主張に転換する。僕としては,ページにマーカーを引いてしまうと次にその本を読むのが「台なし」になってしまうというのに同意する。ページの中を再度探さなければいけないことによって,ほかの重要なアイデアも見つけることになると思う。

とはいえ,ある本について教えるというのであれば,特定の文を生徒たちの前でぱぱっと簡単に見つけられるようにマークしておかなければならない。その場合,その本を再読することから学ぶことはなくなるけど,その代わりに教えるということから学ぶことになる。

こうしたやり方に普遍性というものはないと信じているけれど,僕のやり方は僕に合っている。ほかのやり方をしている人はいるかな?


コメントを残す