経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

Archives for 6月 2013

Noah Smith: Goodhartの法則の2つのバージョン

Two versions of Goodhart’s Law” by Noah Smith from Noaphinion (Wednesday, April 10, 2013)


Goodhartの法則は,ルーカス批判の一般化だという人がいるが,実際は違う.この「法則」は,いくつかの言い方で表現されていて,明らかに間違ってるのもあれば,明らかに正しいのもある.これは間違ったやつ:

統計的な規則性を観測して,それを制御に使おうとして圧力を加えると,規則性はすべて崩壊する.

これは明らかに誤りだ.簡単な反例に,手洗いと伝染病の逆相関がある.食品を作る労働者に手洗いをさせる法律を政府が作る前(そして,手洗いを学校で教えるようになる以前),ある集団の手洗いの回数と,同じ集団での伝染病の発生には明らかな逆相関があった.現在,政府はこの規則性を制御目的に使って圧力を加えているが,手洗いと伝染病の逆相関は未だに成り立っている.

[Read more…]

Noah Smith: 利子率のゼロ上限

The Zero Upper Bound?” by Noah Smith from Noaphinion (June 09, 2013)


なお、本エントリはリチャード・クーの論説を受けて、ニック・ロウ邦訳)⇒ノア・スミス(本エントリ)⇒クルーグマン邦訳 by Okemos氏)⇒ブラッド・デロング邦訳)/ニック・ロウ邦訳)と続いている一連の議論の一部です。御興味のある方は他のエントリも御参照ください。また、クルーグマンのエントリの下敷きとなっている1998年の論文を未読の方は、山形浩生氏による邦訳を御覧ください。
[Read more…]