経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

サイモン・レン=ルイス「NAIRU バッシング」(2017年2月17日)

[Simon Wren-Lewis,  “NAIRU bashing,“ Mainly Macro, February 17, 2017]

NAIRU、インフレーションが不変の状態での失業率だ。経済学者がその概念を発明し以来、人々はずっとNAIRUを測定する困難さとその捉えどころのなさ揶揄している。そしてこれらの論説は、多くの場合において、その定義を放棄する時が来たという宣言で終わる。優秀なジャーナリストたちでさえそれをすることがあるしかしこれらNAIRUを捨てようとする議論のうち、単純で明白な疑問に答えてるものはほとんどない。-ほかにどうやってインフレーションと現実の経済を結びつける方法はあるのか? [Read more…]