経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

アレックス・タバロック「有機農業による経済危機」(2021年9月7日)

Alex Tabarrok “Organic Disaster Marginal Revolution, September 7, 2021

スリランカの大統領は、有機農業100%を達成しようと今年に入って突如として化学肥料を禁止した。この禁止によって生産量の減少と価格の急騰が起こり、観光業の減少と新型コロナ感染拡大とも相まって経済危機が発生している。

[Read more…]

アレックス・タバロック「ヒスパニック系と白人の犯罪率が同水準になりつつある」(2021年8月29日)

[Alex Tabarrok, “Hispanic and White Criminality are Converging,” Marginal Revolution, August 29, 2021]

ヒスパニック系と白人の犯罪統計がどんな風に収束してきてるかについて,キース・ハンフリーズ〔心理学者〕が秀逸な Slow Boringいい記事を書いてる.
[Read more…]

アレックス・タバロック「子供たちはうまくやってる:世代別の財産」(2021年9月2日)

[Alex Tabarrok, “The Kids are Doing Alright,” Marginal Revolution, September 2, 2021]

こんなことを言っているバズりツイートを見かけたことがないかな――「ベビーブーマー世代が財産をぜんぶ我が物にしていて,ミレニアル世代は貧しい.」 あいにく,ぼくは釣られ耐性がある.おのずと解決される問題について語ろう.
[Read more…]

アレックス・タバロック「初歩の経済学,ドラッグ戦争,アフガニスタン」(2021年8月31日)

[Alex Tabarrok, “Econ 101, the Drug War, and Afghanistan,” Marginal Revolution,  August 31, 2021]

ヘロイン生産の経済事情と外交政策に関する自分の研究を要約したすぐれた文章を Jeffrey Clemens が書いている:
[Read more…]

アレックス・タバロック「ワクチン接種の現状バイアス」(2021年8月4日)

[Alex Tabarrok, “Status Quo Bias,” Marginal Revolution, August 4, 2021]

ワクチン追加接種に関する CNN のリード文に,こう書かれていた:
[Read more…]

アレックス・タバロック「オリンピック・チャーター都市」(2021年8月3日)

[Alex Tabarrok, “Olympic Charter Cities,” Marginal Revolution,  August 3, 2021]

Max から,おもしろいアイディアが出てる.このところ,オリンピック開催のホストになる都市を見つけるのがいっそう難しくなってきている.オリンピック・チャーター都市は,チャーター都市を立ち上げてコストを分担するのにうってつけの手段になるかもしれない.
[Read more…]

アレックス・タバロック「ワクチンで死者数は劇的に減る」(2021年7月21日)

[Alex Tabarrok, “Vaccines Dramatically Reduce Deaths,” Marginal Revolution, July 21, 2021]

New Statesman に,すごくいいグラフが載っていた.ワクチンを接種すると,ウイルスと戦う体が大きく有利になる.そのおかげで,感染が広がったときにすら,死者数は劇的に減少する.これはイギリスのデータだけど,同じタイプの関係はどこでも成り立つはずだ.
[Read more…]

アレックス・タバロック「どうして女性の稼ぎは男性よりも少ないの? バスと列車の乗務員たちから得られる証拠」(2021年7月14日)

[Alex Tabarrok, “Why Do Women Earn Less Than Men? Evidence from Bus and Train Operators,” Marginal Revolution, July 14, 2021]

近く刊行される『労働経済学ジャーナル』(Journal of Labor Economics) に掲載される優れた労働経済学者 Valentin Bolotnyy & Natalia Emanuel の論文(閲覧制限なし)から抜粋:
[Read more…]

アレックス・タバロック 「日差しの中を散歩してインフルエンザに(新型コロナにも?)備えよう」(2020年11月15日)

●Alex Tabarrok, “Sunny Days Protect Against Flu”(Marginal Revolution, November 15, 2020)


ビタミンDのサプリメントは、安くで手に入れられる。しかし、日差しの中を散歩するのは、もっと安くで済む。私の話になるが、コロナ禍がはじまって間もないうちから、ビタミンDのサプリを摂るようにしているし、日差しの中を散歩するようにもしている。私のやっていることが無駄ではなかった証拠をスラスキー(David J.G. Slusky)&ゼックハウザー(Richard J. Zeckhauser)の二人が挙げてくれている1[Read more…]

  1. 訳注;草稿はこちら(pdf)。 []

アレックス・タバロック「イデオロギーを仕事に持ち込むのはやめよう」

Alex Tabarrok “Mission ProtocolMarginal Revolution, June 14, 2021

ビジネスは人間が協力するためのもっとも重要な方法だ。「哲学書簡」において、ヴォルテールはフランスの友人に対し、ビジネスに注力することを通じてどのようにしてイギリス人が宗教的寛容を達成したかを説明している。

ロンドン株式市場に行ってみるといい。そこはおおよその裁判所よりも立派な場所なのだが、あらゆる国からの代表が人類の団結のために集うのをみることができるだろう。ユダヤ教徒、イスラム教徒、キリスト教があたかも同じ信仰を持つかのように互いに取引を行い、不信心者と呼ばれるのは破産したもののみだ。そこは長老派が再洗礼派を信用し、国教徒がクエーカーの約束を受け入れるところだ。この平和的かつ自由な集会所を出ると、ある者はシナゴーグへ行き、それ以外は飲みに出かける。そのうちある者は父と子と聖霊の名において大きな桶で洗礼を受け、またある者は自身も理解していないヘブライ語の単語をいくつか呟きながら息子の割礼を行い、別のものは教会に行って帽子をかぶりながら典型を待つ。これら全員が満足しているのだ。

[Read more…]