経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

Ball et al.「アメリカのインフレ率:離陸確実か?」(2021年5月7日)

[Laurence Ball, Gita Gopinath, Daniel Leigh, Prachi Mishra, Antonio Spilimbergo, “US inflation: Set for take-off?” VoxEU, May 7, 2021]

いまアメリカで進行中の財政拡大はどこまでインフレを押し上げると見込まれるだろうか? 本コラムでは,次のことを示す新たな証拠を提示する――すなわち,COVID-19 危機がはじまって以降,これまでのところ,消費者物価指数 (CPI) の基調(加重中央値)は安定して下がってきている.これは,歴史的なフィリップス曲線の関係からおおむね予測されるとおりだ.一部の論者が予測するように進行中の財政拡大によって失業率が 1.5%~3.5% に下がったら,2023年までにインフレ率の基調は約 2.5%~3% にまで上がりうる.財政拡大が一時的なものにとどまり,金融政策が引き続き断固としたものでありつづけ,明快にこれが〔世間に〕伝えられつづければ,1960年代タイプのインフレスパイラルのリスクはほぼないにひとしい.
[Read more…]

タイラー・コーエン「インフレのトリレンマ」(2021年5月13日)

[Tyler Cowen, “The inflation trilemma,” Marginal Revolution, May 13, 2021]

みんなも知っているとおり,物価インフレ率は 4.2% という数値が出てきた.予想よりもずっと高い.これを見ても大した問題じゃないと言い続けたい人たちは多いし,もしかしたら彼らは正しいのかもしれない.でも,次の3つの見解は同時にとれない:
[Read more…]

ノア・スミス「出生率の話を書くのはほんとにたいへん」(2021年5月10日)

[Noah Smith, “Writing about fertility is really hard,” Noahpinion, May 10, 2021]

出生率は重要な経済問題だけれど,レトリックの海域には危険がいっぱい

Between Scylla and Charybdis” by Cea., CC BY 2.0
[Read more…]

タイラー・コーエン「小集団のネットワーク構造と災害での生存率」(2021年5月10日)

[Tyler Cowen, “Network Structure in Small Groups and Survival in Disasters,” Marginal Revolution, May 10, 2021]

こういう研究結果が当てはまるのは,もしかして災害にかぎられないんじゃないかな:
[Read more…]

サイモン・レン=ルイス「なぜ西洋諸国の大半はパンデミックでこれほど失敗したのか」(2021年5月4日)

[Simon Wren-Lewis, “How most of the West got the pandemic so badly wrong?” Mainly Macro, May 4, 2021]

近頃は,そうそう大したことでは驚かなくなっている私だが,OECD 諸国の大半が今般のパンデミック対応で失敗したのには愕然とした.とはいえ,ジョンソンのイギリス,トランプのアメリカ,ボルソナーロのブラジル,モディのインドの成り行きに愕然としたわけではない.こうした国々が失敗する理由は,あまりに歴然としていた.なにより,パンデミックが始まる前から,「イギリスは人命を救うために経済を制限することから手を引く国になるべきだ」と,ジョンソンは考えていた.そうすることで,イギリスは世界経済でなんらかの大きな優位を得られるだろうというのが,彼の思惑だった.これによって国民保健サービス (NHS) が陥った混沌ぶりを説明されてはじめて,ジョンソンは考えをあらためた.私が愕然としたのは,ほぼ例外なく欧州本土の国々が失敗したことだ.
[Read more…]

タイラー・コーエン「カーネマン,シボニー,サンスティーンの新著『ノイズ:人間の判断の欠陥』が出るよ」(2021年5月8日)

[Tyler Cowen, “*Noise: A Flaw in Human Judgment*,” Marginal Revolution, May 8, 2021]

ダニエル・カーネマン,オリヴィエ・シボニー,キャス・サンスティーンによる新著が出るよ.ここで言う「ノイズ」とは,バイアスとはちがう新しい主要問題のことだ.一箇所,抜粋しよう:
[Read more…]

アレックス・タバロック「特許は問題じゃないよ!」(2021年5月6日)

[Alex Tabarrok, “Patents are Not the Problem!” Marginal Revolution,  May 6, 2021]

この1年と半年というもの,ずっと声を大にして訴え続けてる――「生産設備に投資しろ,もっと工場を建てて増やせ,供給ラインを強化しろ,数十億ドルを出して数兆ドルを節約しろ.」 さいわいにも,バイデン政権に関わってるお利口さんたちが,もっといい方法を考えついた.「パンデミックを終息させる一助として,COVID-19 ワクチンに関する知財保護の放棄を合衆国は支持する.」
[Read more…]

ノア・スミス「現代中国と大日本帝国」(2021年5月4日)

[Noah Smith, “Contemporary China vs. Imperial Japan,” Noahpinion, May 2021]

おおよそ,両者はてんで別物だ

[Read more…]

タイラー・コーエン「職業的な哲学者がとってる説を予測する要因はなんだろう?」(2021年5月2日)

[Tyler Cowen, “What predicts professional philosophers’ views?” Marginal Revolution, May 2, 2021]

この記事は最初から最後まで面白いけれど,とくにこの箇所が目を引いた:
[Read more…]

タイラー・コーエン「大学で65万の雇用削減:高等教育の均衡を求めなさい」(20201年5月3日)

[Tyler Cowen, “Solve for the education equilibrium,” Marginal Revolution, May 3, 2021]

https://platform.twitter.com/widgets.js
[Read more…]