経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

ノア・スミス「MMTとマクロのミーム化~モデルよさらば、ミームよこんにちは~」(2020年11月28日)

[Noah Smith, “MMT and the meme-ification of macro“, Noahpinion, November 28, 2020 ]

MMT(訳注:現代金融理論)と関わり合うとやっかいなのは、この理論が実際に何を言ってるのかをはっきりさせるのが難しいからだ。それをやろうとすると、曖昧で大仰な論法をひたすら繰り返す似たようなMMT論文の果てしない山の中を彷徨うか、もしくは、公式見解がときとして互いに矛盾する(でも、あなたが軽蔑すべき愚か者であるという基本的事実に関する見解は常に一致しているように見える)怒りっぽいMMT教祖たちと問答する羽目になりがちだ。MMT論者がたまに実際に定量的モデルを書くと、その結果は…ちょっと問題だ和訳)。

だから、実際に「Macroeconomics」(マクロ経済学)というMMTの教科書がウィリアム・ミッチェル、ランダル・レイ、マーティン・ワッツによって出版されたことは僥倖だ。筆者はまだ読んでいないが、スコット・サムナーはこの教科書を精査中で、MMTやマクロ経済学の議論一般に光を当てるような論点もすでにいくつか浮かび上がってきている。

[Continue reading]

アントン・ハウズ「国家の作り方:中世イギリスに王として転生したあなたは、近代国家を作ることができるだろうか?」(2020年8月28日)

How to build a stateWords by Anton Howes, Works in progress, 28th August 2020 歴史を通じて、国家は、権力の維持に苦闘している。資金を調達したり、市民を統治するためには、民間の護衛管 ((訳注:主に近代国家以前に、国家によって限定的に権力を与えられた準官吏や民間人のこと)) … [Continue reading]

ピーター・ターチン「ロシア革命の意義」(2017年11月7日)

The Significance of the Russian RevolutionNovember 07, 2017 by Peter Turchin 今日は、ロシア十月革命の百周年記念日だ。ボリシェヴィキによって率いられた、暫定政府への武装蜂起は、1917年11月6・7日(ユリウス暦では10月24・25日)に始まり、翌日夜の、冬宮 ((訳注:ウィンター・パレス、冬宮殿とも呼ばれる、ロシア皇帝が冬季に滞在していたネバ川沿いにあった宮殿。)) … [Continue reading]

タイラー・コーエン「この実験でなにかしら学べそうだね?」(2020年11月22日)

[Tyler Cowen, "I guess we will learn something from this experiment," marginal Revolution, November 22, 2020] 香港では,Covid-19検査で陽性となった人に一回きりで5,000香港ドル〔67,000円弱〕を支払う.Covid-19検査を受けるよう奨励するのがねらいだ.食物・衛生局ソフィア・チャン局長が語った. ブルームバーグ記事全文はこちら.(via … [Continue reading]

タイラー・コーエン「ラジオと暴動」(2020年11月21日)

[Tyler Cowen, "Radio and riots," Marginal Revolution, November 21, … [Continue reading]

タイラー・コーエン「豚インフルエンザワクチン割り当ての政治経済」(2020年11月21日)

[Tyler Cowen, "The political economy of Swine flu vaccine allocation," Marginal Revolution, November 21, 2020] これまでの研究では,官僚制度に関連した各種の結果を説明するのに「議会優位」の効果が要因として取り出されてきた.本分析では,議会優位の概念を H1N1 … [Continue reading]

アレックス・タバロック「トランプ関税を教科書で取り上げたよ」(2020年11月19日)

[Alex Tabarrok, "International Trade in Modern Principles," Marginal Revolution, November 19, 2020] トランプ関税は,スムート・ホーリー関税法以後でいちばん大きな貿易政策の変更だ.トランプ関税の経済的な長短がどうであれ,教科書の執筆者にとっては最高の題材になってくれている.Flaaen, Hortaçsu & Tintelnot … [Continue reading]

タイラー・コーエン「いたるところに市場あり:コロナのご時世の航空会社編」(2020年11月20日)

[Tyler Cowen, "Covid travel markets in everything," Marginal Revolution, November 20, 2020] 台湾最大手キャリアの1つ,エバー航空は旅行体験企業 Mobius と提携して "Fly! Love is in the Air" というキャンペーンを展開している.同キャンペーンは,独身者向けフライトで,クリスマス・大晦日・元日に飛行する. … [Continue reading]

アレックス・タバロック「プラットフォームの経済学」(2020年11月17日)

[Alex Tabarrok, "Platform Economics in Modern Principles," Marginal Revolution, November 17, 2020] どうして Facebook は無料なんだろう? どうしてクレジットカードは無料どころかお金がもらえたりするんだろう? 独身者向けのバーはたまに女性限定でドリンク無料にしつつ,男性にはそうしないんだろう? … [Continue reading]

フィル・アームストロング&ウォーレン・モスラー「現代貨幣理論(MMT)のレンズでみたワイマール共和国のハイパーインフレ」(2020年11月11日)

Weimar Republic Hyperinflation through a Modern Monetary Theory Lensby Phil Armstrong and Warren … [Continue reading]