経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン「エコノミスト 売春宿へ行く」

Tyler Cowen “An Economist Walks into a Brothel” Marginal Revolution, April 20, 2019

というのがアリソン・シュレーガーの新著のタイトル。副題は「そしてその他のリスクを理解するための予期せぬ場所」,以下はその本からの抜粋。

多くの点で,その売春宿はほかのどんな職場とも似ていた。しばしば週ごとのスタッフミーティング(多くの企業と異なるのは,女性たちがしばしば奇抜な帽子を被ったりお茶を飲んでいたりするところだ),金融アドバイザー,歩合ボーナス,そして社宅すらあった…

しかし,ホフ(オーナー店長)が価値を提供したところといえば,買い手と売り手双方のリスクを低減したことによる。

その売春宿で一番稼ぐ女性は年間で60万ドルの売り上げを誇り,その約半分がホフの懐に入る。そしてその売春宿のオーディションのため,女性たちは事前の費用(旅費,服装)としておよそ1,500ドルの投資を行うが,最終的に仕事を得られるかの保証はない。

米公共ラジオ局によるアリソンのインタビューはこちら

フランシス・ウーリー 「聖金曜日に考えたこと」(2011年4月22日)

●Frances Woolley, “Musings on Good Friday”(Worthwhile Canadian Initiative, April 22, … [Continue reading]

ノア・スミス「現代金融理論 (MMT) を詳しく検討してみると」(2019年3月31日)

[Noah Smsith, "Examining an MMT model in detail," Noahpinion, March 31, 2019] 現代金融理論〔または現代貨幣理論〕こと MMT ってなんだろう? アレクサンドリア・オカシオ=コルテス議員はこの異端の経済学理論にお熱になっているし,グリーン・ニューディール論議にも MMT は参入してきた.MMT に触発されてたくさんの論考や批判が登場している.MMT はどんなことを言っているんだろう? MMT … [Continue reading]

タイラー・コーエン「セックス景気の後退」(2018年11月14日)

Tyler Cowen ”The sex recession” Marginal Revolution, November 14, 2018 以下はThe Atlanticのケイト・ジュリアンの記事 ジェネレーションX ((訳注;おおよそ1960年代と1970年代生まれの世代)) やベビーブーマー世代 ((訳注;第二次大戦後~1960年代半ばの世代)) … [Continue reading]

タイラー・コーエン「なんでみんなセックスしないの?」(2005年5月9日)

Tyler Cowen “Why don’t people have more sex?” Marginal Revolution, May 9, … [Continue reading]

デイビット・アンドルファット「ミスリーディングなMMT調査に物申す」

David Andolfatto "The Chicago Booth Survey on MMT" MacroMania, March 14, … [Continue reading]

デイビット・アンドルファット「日本のインフレ目標の失敗」(2016年11月29日)

David Andolfatto “The failure to inflate Japan” MacroMania, November 29, … [Continue reading]

ブラッド・デロング 「カード、クルーガー、アッシェンフェルター」(2018年9月17日)

●Brad DeLong, “Equitable Growth in Conversation: An interview with David Card and Alan Krueger: Hoisted from the Archives”(DeLong's Grasping Reality, September 17, 2018) 2016年にEquitable Growthブログに掲載されたインタビュー(Equitable Growth in Conversation: An … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「大学院時代の思い出 ~マイルズ・キンボールはじめその他大勢の同窓と過ごしたハーバード大学の博士課程での日々を振り返る~」(2012年7月10日)/「アラン・クルーガーよ、安らかなれ」(2019年3月18日)

●Tyler Cowen, “Reminiscences of Miles Kimball, and others”(Marginal Revolution, July 10, 2012) マイルズ(キンボール)は私と時を同じくしてハーバード大学の博士課程に進学した同窓の一人だ。同窓の院生の中で経済理論への理解の面で誰よりもキレキレだったのはマイルズとアビジット・バナジー(Abhijit … [Continue reading]

フィリップ・アギオン et al.「イノベーション、不平等、社会的流動性」(2015年7月28日)

●Philippe Aghion, Ufuk Akcigit, Antonin Bergeaud, Richard Blundell, David Hemous "Innovation, income inequality, and social mobility" 28 July … [Continue reading]