経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

マーク・コヤマ「伝染病と国家:『健康』と『自由』のトレードオフは回避できるのだろうか?」(2020年8月28日)

Epidemic disease and the state
Words by Mark Koyama, Works in prgress, 28th August 2020

西洋民主主義国家は、COVID-19への対応で躓いているようだ。「健康」と「自由」の間には関係性が存在するが、これを解きほぐすことは可能なのだろうか?

アメリカ合衆国は2つのショックで動揺している。新規の伝染病が野放しで拡散していること。ジョージ・フロイドの殺害を受けて始まった抗議活動が制御不能になっていることだ。似たような抗議活動は、人種差別的な警察活動や警官の暴力といった問題ではアメリカと全く異なっているイギリスのような他の西洋国家にも波及している。国家と社会の関係性における危機を、パンデミックは増強することなっている。

これは、部分的であれ国家の有効性の危機だ。ある社会はCOVID-19への対応に苦戦し、また別のある社会は秀でているように見える。なぜだろう? [Continue reading]

ブランコ・ミラノヴィッチ「不平等と新型コロナウイルス」(2020年9月15日)

Inequalities and Covid-19 Posted by Branko Milanovic on Tuesday, September 15, … [Continue reading]

タイラー・コーエン「セックス労働違法化の意図せざる帰結」(2020年9月21日)

[Tyler Cowen, "Unintended Consequences of Criminalizing Sex Work," Marginal Revolution, September 21, … [Continue reading]

ジョセフ・ヒース「ポリティカル・コレクトネスについて付記」(2015年6月8日)

More on political correctnessPosted by Joseph Heath on June 8, 2015 | … [Continue reading]

アレックス・タバロック「猿の子育て実験からわかること」(2020年9月2日)

[Alex Tabarrok, "Monkey Parenting Matters," Marginal Revolution, September 2, 2020] ジェイムズ・ヘクマンを含む経済学者グループが NBER … [Continue reading]

サイモン・レン=ルイス「増税は不可避になるか?」(2020年9月1日)

[Simon Wren-Lewis, "Will taxes have to rise?" Mainly Macro, September 1, … [Continue reading]

ジョセフ・ヒース「左派の中心的課題は事前分配である」(2014年4月3日)

The central challenge for the left in CanadaPosted by Joseph Heath on April 3, … [Continue reading]

VoxEUアブストラクト「経済研究に最良のプログラミング言語はどれか:Juliaか,Matlabか,Pythonか,Rか」(2020年8月20日)

[Alvaro Aguirre & Jon Danielsson, "Which programming language is best for economic research: Julia, Matlab, Python or R?" VoxEU, August 20, 2020] 経済研究でとりわけ広く使われているプログラミング言語は,Julia, Matlab, Python, R … [Continue reading]

サイモン・レン=ルイス「コロナウイルス感染再拡大の政治経済と心理」(2020年8月11日)

[Simon Wren-Lewis, "The political economy and psychology of COVID rebounds," Mainly Macro, August 11, 2020] 現状は,第二波と呼んでもいいし,第一波のぶり返しと呼んでもいい.どう呼ぶにせよ,ヨーロッパの一部の国々では,新規感染者数がいったん低下ないし安定した期間が長く続いたのちに,いまや,一貫して(ときに急激に)新規感染者数が増加している. … [Continue reading]

VoxEUアブストラクト 「連銀と量的緩和:投資を促進するもインフレは抑える」(2020年8月30日)

[Gregor Boehl, Gavin Goy, Felix Strobel, "The Federal Reserve and quantitative easing: A boost for investment, a burden on inflation," VoxEU, August 30, … [Continue reading]