経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

ブラッドフォード・デロング「大衆政治と『ポピュリズム』:『長い20世紀の経済史』抜粋」(6/6)

[Bradford DeLong, “Mass politics and “populism”: An Outtake from “Slouching Towards Utopia: An Econonmic History of the Long Twentieth Century,” Grasping Reality with at Least Three Hands, August 09, 2018]

5.2.6: ルイ・ナポレオンとグローバー・クリーブランド: これは驚きではないはずだ。富と名誉と血縁で閉じられた貴族制がなくなると――〔社会階層の〕上昇移動が可能になると――全面的に人を平等にする社会主義は北大西洋でそれほど魅力的な思想ではなくなっている。最初にこれが見られたのは、1848年のフランスでのことだ。当時、都市の職人たちに完全な雇用を提供するために課税されることをフランス人の圧倒的大多数が望んでいなかったのをアレクシ・ド・トクヴィルは発見している。失業者に機会を提供することよりも自分たちの財産の方を大事にして、トクヴィルと同じく社会主義に反対する側にいたのだ:
[Continue reading]

タイラー・コーエン「続・統計的差別」

[Tyler Cowen, “More on statistical discrimination” Marginal Revolution, August 18, … [Continue reading]

タイラー・コーエン「統計的差別が社会的に最適ないしベイズ合理的な水準よりも強いのはなぜか」

[Tyler Cowen, “Why statistical discrimination is higher than is either socially optimal or Bayesian rational” Marginal Revolution, August 16, … [Continue reading]

タイラー・コーエン「密度の経済学:ベルリンの壁でわかること」

[Tyler Cowen, “The economics of density: evidence from the Berlin Wall,” Marginal Revolution, August 16, 2018] Ahfeldt, Redding, & Wolf の論文から: … [Continue reading]

サイモン・レン=ルイス「マクロ経済安定化には政策金利か財政政策か」

[Simon Wren-Lewis, “Interest rate vs fiscal policy stabilisation,” Mainly Macro, August 15, 2018] 主流経済学者と現代貨幣理論 (Mondern Monetary Theory; MMT) … [Continue reading]

マーク・ソーマ 「サマータイム(の期間延長)は省エネにつながるか?」(2007年3月11日)

●Mark Thoma, “Does Relabeling the Hours of the Day Save Energy?”(Economist's View, March 11, 2007) ティム・ハーブ(Tim Haab)がEnvironmental Economicsブログでサマータイムに関する話題を取り上げている。 “Are Daylight Savings Time Energy Savings a Myth?” by Tim … [Continue reading]

ブラッドフォード・デロング「大衆政治と『ポピュリズム』:『長い20世紀の経済史』抜粋」(5/6)

[Bradford DeLong, "Mass politics and "populism": An Outtake from "Slouching Towards Utopia: An Econonmic History of the Long Twentieth Century," Grasping Reality with at Least Three Hands, August 09, 2018] 5.2.5: ジョン・ピーター・オルトゲルドの経歴: … [Continue reading]

ブラッドフォード・デロング「大衆政治と『ポピュリズム』:『長い20世紀の経済史』抜粋」(4/6)

[Bradford DeLong, "Mass politics and "populism": An Outtake from "Slouching Towards Utopia: An Econonmic History of the Long Twentieth Century," Grasping Reality with at Least Three Hands, August 09, 2018] 5.2.4: シカゴランド(シカゴ都市部): … [Continue reading]

ズザンナ・イルソーヴァ, トマーシュ・ハヴラニク, ドミニク・ヘルマン 「サマータイムはエネルギー節約にならない」(2017年12月2日)

Zuzana Irsova, Tomas Havranek, Dominik Herman, "Daylight saving saves no energy", (VOX, 02 December 2017) サマータイムのもともとの根拠はエネルギーの節約だった。しかし本稿が明らかにするところ、この論点に関する現代の実証文献では、平均的にみて何ら節約効果が確認されていない。節約量は緯度と関係している – … [Continue reading]

リンダ・ユー 「諸国の繁栄に就いて」(2018年8月5日)

Linda Yueh, "On the prosperity of countries", (VOX, 05 August … [Continue reading]