経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

ビル・ミッチェル「日本式Q&A – Part 1」(2019年11月4日)

Bill Mitchell, “Q&A Japan style – Part 1“,  Bill Mitchell – Modern Monetary Theory, November 4, 2019.

これは今週の4部構成シリーズの第1部であり、日本のさまざまな関係者が提起した現代通貨理論(MMT)についてのいくつかの重要な質問に関するガイダンスを提供する。日本でのMMTに関する公開討論は(他の地域と比べて)比較的進んでいる。MMTに関して日本国会(議会)で議会質問と答弁があり、また中央銀行と政府の経済担当高官がMMTについてのコメントを行なっている。そして、幅広い政治スペクトルの政治活動家たちが(日本の財政緊縮への反対を表明する主要な方法として)MMTを議論し、推進している。 MMTの基本は現在、日本では広く理解されているため、関連する議論はより詳細な疑問・質問に移行している(特に政策への適用に関して)。このため、今回の日本への訪問の一環として、さまざまな問題についていくつかのガイダンスを提供するよう求められた。私はプレゼンテーションの中でこれらの話題を取り扱っているが、しかしその上で、誰もがMMTの理解を進めることができるように、文面で分析を提供することは生産的だと考えた。これらの回答は最も完全で正確なものというわけではなく、より詳細な点については、リンク先のブログ投稿を参照いただきたい。

[Continue reading]

アレックス・タバロック「悪いニュースを出すなら金曜に:製薬会社もね」(2019年11月1日)

[Alex Tabarrok, "Release Bad News on a Friday," Marginal Revolution, November 1, 2019] 「悪いニュースを公表するなら金曜に」――政治家ならずっと昔から知っていたことだ.そして,どうやら製薬会社も同じようにするらしい. … [Continue reading]

ビル・ミッチェル 「日本、またも消費税ダイブ」(2019年9月30日)

ビル・ミッチェルの記事一覧はここ。 Bill Mitchell, “Japan about to walk the plank – again – ",  - Modern Monetary Theory, October 29, 2019. … [Continue reading]

タイラー・コーエン「結婚する誘因の減少と労働力からの男性の撤退」(2019年10月31日)

[Tyler Cowen, "Declining marriage incentives and male withdrawal from the labor force," Marginal Revolution, October 31, 2019] 1965年以降,これほど多くの若い男性が労働力から撤退しているのはなぜだろうか? … [Continue reading]

ビル・ミッチェル 「日本の依存人口比率、その何が問題か? パート2」(2019年10月29日)

Bill Mitchell, “What is the problem with rising dependency ratios in Japan – Part 2",  - Modern Monetary Theory, October 29, 2019. … [Continue reading]

パトリック・ブラントム&ロラン・ポール「中国の一帯一路構想:欧州にとっての機会と課題」

Patrick Branthomme et Laurent Paul "Les nouvelles routes de la soie : opportunités et défis pour l’Europe" le 15 octobre 2019, Bloc-notes Eco, Banque de … [Continue reading]

ビル・ミッチェル 「日本の依存人口比率、その何が問題か? パート1」(2019年10月28日)

Bill Mitchell, “What is the problem with rising dependency ratios in Japan – Part 1?", –Bill Mitchell - Modern Monetary Theory, October 28, 2019. … [Continue reading]

サイモン・レン=ルイス「EU離脱は知識としての経済学の否定」(2019年10月22日)

[Simon Wren-Lewis, "Brexit is a denial of economics as knowledge," Mainly Macro, October 22, 2019] とある有名な … [Continue reading]

ホアン・コスタ=イ=フォント他「労働時間と肥満」

Joan Costa-i-Font, Belén Sáenz de Miera "Working hours and overweight" VOXEU, 20 October … [Continue reading]

ビル・ミッチェル 「日本政府の答弁スタイル ー どこまでも拒絶」(2019年10月24日)

Bill Mitchell, “Q & A Japanese government style – denial has no boundaries", –Bill Mitchell - Modern Monetary Theory, October 24, 2019. (訳者注:日本語から英訳された質問主意書と政府答弁書は元の日本語に戻してあります。Chie Kobayashi(twitter)の助力による質問主意書および政府答弁書の素晴らしい英訳は原エントリをご参照) … [Continue reading]