経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

アレックス・タバロック「国際的な数学の才能の無駄遣い(の改善)」(2018年7月18日)

[Alex Tabarrok “The Misallocation of International Math Talent,” Marginal Revolution, July 18, 2018]

豊かな国ほど,科学や工学に割り振られる労働者の割合は大きくなる.そして,科学や工学がもたらすアイディアはみんなの利益になることも多い.だからこそ,他国が豊かになるとじぶんたちも得をするわけだ.とはいえ,科学者やエンジニアの人数だけが重要なわけじゃない.Agarwal & Gaule はかしこい論文を発表している.この論文では,同等な才能をもつ人たちであっても,より豊かな国にいる方が生産性が高くなることが示されている.
[Continue reading]

タイラー・コーエン 「科学者を敬え」(2016年12月29日)/「アポロの月面着陸=共産主義の最大の成果」(2011年10月3日)

●Tyler Cowen, “Noah Cowan interviews Tyler Cowen”(Marginal Revolution, December 29, 2016) ブラウン大学のノア・コワン(Noah … [Continue reading]

マーク・ソーマ 「政府は年がら年中問題を起こしてるわけじゃない ~ペニシリンが量産されるまで~」(2010年11月2日)

●Mark Thoma, “"Government Isn't Always the Problem"”(Economist's View, November 02, 2010) 政府も時に解決役を務めることがある。 Maxine … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「『Land of Promise』 ~第二次世界大戦中における医療分野でのイノベーション~」(2012年4月19日)/「イラク・アフガニスタン戦争下における医療分野でのイノベーション」(2010年4月4日)

●Tyler Cowen, “*Land of Promise*”(Marginal Revolution, April 19, 2012) 今回紹介するのは『Land of Promise』(「約束の地」)。著者はマイケル・リンド(Michael Lind)。副題は「アメリカ経済史」(“An Economic History of the United … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「『世界の技術を支配するベル研究所の興亡』 ~技術革新の源泉としての戦争~」(2012年3月19日)/「『War:What is it good for?』 ~技術進歩および平和の源泉としての戦争~」(2014年6月28日)

●Tyler Cowen, “*The Idea Factory*”(Marginal Revolution, March 19, 2012) 今回取り上げるのは『The Idea Factory』(邦訳『世界の技術を支配するベル研究所の興亡』)。大好きな一冊だ。本を開いてからそのまま一気に最後まで読み通してしまったものだ。著者はジョン・ガートナー(Jon Gertner)。副題は「ベル研究所とアメリカにおけるイノベーションの黄金時代」(“Bell Labs and the Great … [Continue reading]

ジョセフ・ギャニオン「量的緩和懐疑論者たちは言い過ぎている」

●Joseph E. Gagnon, “QE Skeptics Overstate Their Case”(RealTime Economic Issues Watch, The Peterson Institute for International Economics, July 5, … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「『Forged Through Fire』 ~戦火の産物としての民主主義~」(2017年1月22日)/「国家建設、ナショナリズム、戦争」(2017年5月28日)

●Tyler Cowen, “*Forged Through Fire*”(Marginal Revolution, January 22, 2017) ジョン・フェレジョン(John Ferejohn)&フランシス・ローゼンブルース(Frances McCall Rosenbluth)の二人の手になる新刊が登場だ。副題は「戦争、平和、民主主義をめぐる駆け引き」(“War, Peace, and the Democratic … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「『国家の能力』と武力衝突」(2014年10月31日)

●Tyler Cowen, “State capacity and military conflict”(Marginal Revolution, October 31, 2014) ニコラ・ジェンナイオーリ(Nicola Gennaioli)&ハンス=ヨアヒム・ヴォス(Hans-Joachim … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「チャールズ・ティリー(1929-2008) ~戦争が国家を作った~」(2008年5月2日)

●Tyler Cowen, “Charles Tilly dies at 78”(Marginal Revolution, May 2, 2008) チャールズ・ティリー(Charles … [Continue reading]

タイラー・コーエン「よい科学者ほどよく笑う?」(2018年7月9日)

[Tyler Cowen, "Do better scientists smile more?" Marginal Revolution, July 9, … [Continue reading]