経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

クルーグマンコラム配信停止のお知らせ

突然ですが、ご好評いただいているポール・クルーグマンのコラムですが、今月12月いっぱいをもって配信を停止します。

これまでの15ヶ月間、クルーグマンコラムは多くの人に読まれてきました。クルーグマンの知名度もさることながら、現在の日本のメディアになかなか見られないリベラルな視点からの経済分析が多くの読者を獲得できた一番大きな理由だと思います。毎月概ね7万ビューある当サイトですが、その半分はクルーグマンのコラムがたたき出している数字です。

にもかかわらず配信を停止するに至ったのはニューヨーク・タイムズ紙からの配信料金の値上げ、円安なども負担増加の要因ですが、皆様からの寄付を主な財源として運営していくには充分な資金が持続的に確保できなかったことが最大の理由です。

現在のところ、大変ありがたいことに毎月980円の支援をいただけるCloud Paymentに登録いただいている方は約30名ほどおられますが充分というには程遠く、配信料を賄い、最低限の翻訳料をお支払いするには200名ほどの方の協力が必要です。

今後もクルーグマンコラム以外のブログの配信は継続してまいりますので、ご協力いただける方には是非ともこちらのページからCloud Paymentへの登録をお願い致します。充分な支援者が確保できた暁には、再びクルーグマンのコラムやその他の有益なコラムの配信をしていきたいと思いますし、またこれまでボランティアで翻訳してくれている方々への翻訳料のお支払いもしていきたいと考えています。

一般社団法人経済学101決算状況のご報告

経済学101は12月決算となっており、決算を迎えてからすでに6ヶ月を経過しており大変恐縮でありますが、遅ればせながら日頃からご協力をいただいている皆様に第1期の決算報告を致したいと思います。

第1期はスタートダッシュでの寄付が100万円以上集まった上に、実働期間が10月からの3ヶ月ということもあり約46万円ほどの剰余金を残しての決算となっております。ただ、支出の部を見ていただければわかるとおり翻訳者の方々へ翻訳料を支払えるような状態には至っておりません。引き続き、皆様のご協力をお願いしたいところです。

また第2期目も半期が経過しているので上半期の決算もご報告いたします。

当期はご覧のとおり、剰余金がマイナスで推移している状況です。翻訳出版権の取得にあたって、毎月定期的な支出があることから、財政基盤の安定化が急務です。このままの状態が続くと、早晩クルーグマンの定期的な配信は停止せざるを得なくなってしまいます!なにとぞ月々の定額寄付プランにご加入くださるようお願い申し上げますm(_ _)m。もちろん、定額でなくても結構でございます。。。

なお、借入金が発生しているのは翻訳出版件の購入にあたって、決済費用や利便性の観点から私個人のクレジットカードで決済しているためです。

経済学101第1期決算書類

経済学101第2期上半期決算書類

一般社団法人を設立しました

紆余曲折を経て、2013年2月1日付けで一般社団法人経済学101を設立しました。

現在サイト再構築中です。