経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

マイルズ・キンボール 「今日の一言 ~『官僚制の発展+金本位制=?』~」(2014年7月30日)

●Miles Kimball, “Untitled”(Confessions of a Supply-Side Liberal, July 30, 2014)


「20世紀、それは官僚制が大いに発展を遂げた時代であり、それに伴って国家(政府)に備わる潜在的な力が大いに高まった時代であった。それに加うるに金本位制。金本位制の足枷のために短期的な景気安定化の手段として金融政策には頼れない。その結果として待ち構えていたのはケインズ的な状況1の頻発。(官僚制の発展に支えられて)国家(政府)に備わる潜在的な力が高まる中でのケインズ的な状況の頻発。そのような中で人々はファシズムや社会主義をはじめとした計画経済を志向する諸思想に惹きつけられていくことに。その先に何が待っているのかよくわかりもせぬままに。」— マイルズ・キンボール

  1. 訳注;おそらくは総需要不足を原因とする不景気という意味 []

ジャネット・イエレン「困難な10年間と今後の課題」

Jenet L. Yellen ”A Challenging Decade and a Question for the Future”At the 2017 Herbert Stein Memorial Lecture, National Economists Club, Washington, D.C.,October 20, … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「ファシズムについて学ぶ」(2017年2月10日)

●Tyler Cowen, “What I’ve been reading about fascism”(Marginal Revolution, February 10, 2017) ファシズムがテーマの書籍を読み漁っているところなのだが、感想を述べがてら何冊か紹介するとしよう。 1. ルーシー・ヒューズ=ハレット(Lucy Hughes-Hallett)(著)『The Pike: Gabriele d’Annunzio Poet, Seducer and Preacher … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「コッラド・ジニ(『ジニ係数』の考案者)とファシズム」(2015年3月10日)

●Tyler Cowen, “Who was Corrado Gini?”(Marginal Revolution, March 10, 2015) 統計学が現代科学の仲間入りを果たしたばかりの時代に生を受けたコッラド・ジニ(Corrado Gini)――「ジニ係数」の考案者――は数字狂の一人だった。1925年・・・というとジニが「所得格差の計測」(“Measurement of Inequality of … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「フランコ・モディリアーニとファシズム」(2017年2月11日)

●Tyler Cowen, “Franco Modigliani and the history of Italian fascism”(Marginal Revolution, February 11, … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「イタリアの鉄道が時刻表通りに運行するようになったのはムッソリーニのおかげ?」(2003年9月12日)

●Tyler Cowen, “Did Mussolini make the trains run on time?”(Marginal Revolution, September 12, … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「中国の飛行機がよく遅延するのはなぜ?」(2013年8月12日)

●Tyler Cowen, “The airline culture that is China”(Marginal Revolution, August 12, 2013) 以下の写真(撮影日不明)は厦門(アモイ)航空の2名のキャビンアテンダント(CA)が「正点」様 (( … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「遅刻撲滅大作戦」(2003年11月6日)

●Tyler Cowen, “Trying to make people punctual”(Marginal Revolution, November 6, … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「プーチン大統領の『遅刻癖』に秘められた意図とは? ~社会的地位の低い相手との待ち合わせには時間通りやってくるのかしらん?~」(2013年11月27日)

●Tyler Cowen, “But is he on time for low status people?”(Marginal Revolution, November 27, … [Continue reading]

アレックス・タバロック 「財務省で過ごした午後のひと時」(2010年8月17日)

●Alex Tabarrok, “Afternoon at the Treasury”(Marginal Revolution, August 17, 2010) 昨日のことだが、コーエンとその他のブロガーと連れ立って財務省に足を運んできた。財務長官(当時)のティモシー・ガイトナー(Timothy … [Continue reading]