経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

ポール・クルーグマン「イギリス版ポール・ライアンあらわる」

Paul Krugman, “Intellectual Dishonesty on Display in Britain,” Krugman & Co., December 19, 2014.
[“Flimflam Does London,” The Conscience of a Liberal, December 6, 2014]


イギリス版ポール・ライアンあらわる

by ポール・クルーグマン

Kieran Dodds/The New York Times Syndicate

Kieran Dodds/The New York Times Syndicate


イギリス財務大臣ジョージ・オズボーンの秋声明 (Autumn Statement) で,イギリス首相デイヴィッド・キャメロンの財政プランが明らかになった.これを見て,評論家たちの間にかなりの不信が広がっている.
[Read more…]

ポール・クルーグマン「早すぎる利上げは破滅的になりかねない」

Paul Krugman, “Raising Rates Too Early Could Be Disastrous,” Krugman & Co., December 19, 2014
[“Jean-Claude Yellen,” The Conscience of a Liberal, December 10, 2014.]


早すぎる利上げは破滅的になりかねない

by ポール・クルーグマン

Kirsten Luce/The New York Times Syndicate

Kirsten Luce/The New York Times Syndicate


121014krugman1-tmagArticle
[▲ 食品・エネルギーを除く個人消費支出(1年前の同じ四半期と比べたパーセント変化]

連銀はまちがいなく金融引き締めに向けて動き出しつつあるようだ.でも,インフレ率はいまだに目標値を下回っている.『エコノミスト』誌でライアン・アベントが言ってることに,ぼくも賛成する:もし利上げをやれば大失敗になる――ちょうど,欧州中央銀行総裁ジャン=クロード・トリシェが2011年にヨーロッパで利上げに踏み切ったのと同じ大失敗,スウェーデン中央銀行の早期利上げと同じ失敗,そして2000年に日本がやった利上げと同じ失敗になるだろう.
[Read more…]

ポール・クルーグマン「アメリカの雇用が好調ってニュースを聞いて妥協しちゃいけないよ」

Paul Krugman “Good Economic News in the U.S. Should Not Lead to Complacency,” Krugman & Co., December 12, 2014.
[“On Not Counting Chickens,” December 5, 2014; “Famous Fake Prediction Failures,” December 1, 2014]


アメリカの雇用が好調ってニュースを聞いて妥協しちゃいけないよ

by ポール・クルーグマン

The New York Times Syndicate

/The New York Times Syndicate


今月になって,アメリカでは掛け値無しにいい雇用レポートがでた――1999年頃みたいに雇用が増加してきてるし,ついに,実際の賃金上昇が起き始めている.
[Read more…]

ポール・クルーグマン「石油価格:急落の影響」

Paul Krugman, “Oil Prices: The Impact of the Plunge,” Krugman & Co., December 12, 2014.
[“Is Russia 2015 Venezuela 1983?” December 8, 2014; “A Note on Oil Prices and the Economy,” December 4, 2014]


石油価格:急落の影響

by ポール・クルーグマン

TUNIN/The New York Times Syndicate

TUNIN/The New York Times Syndicate


石油価格急落の影響をめぐる話題についていこうとがんばってる.なかでもとくに重要なニュースの1つは,ウラジミール・プーチン大統領のロシアで起きている.
[Read more…]

ポール・クルーグマン「よーしパパもおなかを緊縮しちゃうぞー(しょうもない個人的なお話)」

Paul Krugman, “Austerity — The Caloric Kind,” Krugman & Co., December 5, 2014.
[“This Dieter Is Different (Trivial and Personal),” The Conscience of a Liberl, November 27, 2014]


よーしパパもおなかを緊縮しちゃうぞー(しょうもない個人的なお話)

by ポール・クルーグマン

Jessica Kourkounis/The New York Times Syndicate

Jessica Kourkounis/The New York Times Syndicate

Vox のジュリア・ベルツが先日,減量についていい文章を書いてる.2つの事柄に,共感を覚える:その2つとは,しっかり定義された最良の食生活がないってことと,個人記録が重要だってことだ.
[Read more…]

ポール・クルーグマン「潮目は変わりつつあるけど,遅すぎない?」

Paul Krugman, “The Tide Is Turning, But Is It Too Late?,” Krugman & Co., December 4, 2014.
[“Keynes Is Slowly Winning,” November 26, 2014; “Oil Prices and Deflationary Bias,” December 1, 2014]


潮目は変わりつつあるけど,遅すぎない?

by ポール・クルーグマン

Monica Almeida/The New York Times Syndicate

Monica Almeida/The New York Times Syndicate


かつて2010年に,これから経済政策がどれほどひどいものになるか,天啓を得た.経済開発協力機構 (OECD) の「経済展望」(Economic Outlook) を読んでみたら,そこでは,財政緊縮ばかりか金利引き上げまで提言されていたからだ.しかもそう提言する理由ときたら…理由なんかべつになかったり.
[Read more…]

ポール・クルーグマン「格差と不況からの回復力のつながり」

Paul Krugman, “The Inequality Connection,” Krugman & Co., November 28, 2014.
[“Inequality and Crises: Scandinavian Skepticism,” November 21, 2014; “The Wisdom of Peter Schiff,” November 22, 2014]


格差と不況からの回復力のつながり

by ポール・クルーグマン

Jonathan Nackstrand/The New York Times Syndicate

Jonathan Nackstrand/The New York Times Syndicate


12月はじめに,コロンビア大学で開かれる格差とその帰結に関するカンファレンスでぼくも話す予定になってる.そこでぜひ取り上げなくちゃいけない問題のひとつは,「格差の拡大によって国々は金融危機に対して弱くなるのか,そうした危機からの回復がいっそう困難になったり,あるいは他のかたちで経済の業績をわるくしてしまうのか」っていう,いま議論になってる問題だ.
[Read more…]

ポール・クルーグマン「苦しむ日本がとるべき道筋」

Paul Krugman “The Right Course for a Troubled Japan,” Krugman & Co., November 26, 2014.
[“Structural Deformity,” The Conscience of a Liberal, November 20, 2014.]


苦しむ日本がとるべき道筋

by ポール・クルーグマン

Stephen Crowley/The New York Times Syndicate

Stephen Crowley/The New York Times Syndicate

日本の安倍晋三首相が消費税増税の延期を模索してるのは,正しい.延期はいい経済政策だし,ぼくにとってはかなり新鮮な経験でもある――国のリーダーと会って,正しい政策の主張をして,その相手がまさにそのとおりにやってるんだもの.(もちろん,同じ主張をしてた人はぼく以外にたくさんいる.)
[Read more…]

ポール・クルーグマン「アルゼンチンのインフレの真相」

Paul Krugman, “The Truth About Inflation in Argentina,” Krugman & Co., November 20, 2014.
[“Inflation Truth, Really,” The Conscience of a Liberal, November 14, 2014.]


アルゼンチンのインフレの真相

by ポール・クルーグマン

Anibal Greco/The New York Times Syndicate

Anibal Greco/The New York Times Syndicate


先日,アルゼンチンに行ってきた.そのとき,MIT の「ビリオン・プライス・プロジェクト」の歴史についてアルゼンチンの人たちが知らないかもしれないことを話してみるといいんじゃないかって思った.
[Read more…]

ポール・クルーグマン「崩壊を待ちながら」

Paul Krugman, “Still Waiting for the Collapse,” Krugman & Co., November 20, 2014.
[“Rage of the Traders,” The Concience of a Liberal, November 13, 2014.]


崩壊を待ちながら

by ポール・クルーグマン

World Economic Forum/The New York Times Syndicate

World Economic Forum/The New York Times Syndicate

ぼくもバカな経済論にはずいぶんと慣れてるけど,それでもたまに,経済の卓見として出回ってる説の馬鹿さ加減がぼくの予想すら上回ってくれることがある.

政府統計にデッチアゲがあると確信してる「インフレの真実」論者の億万長者ポール・シンガーが,「イースト・ハンプトンの不動産をごらんなさい,ハイパーインフレーションが起きているではありませんか」なんてことを言ってたのは,さすがにウォール街だって恥ずかしい話だと思ってしらんぷりして済ますだろうと本気で予想してた.ところがどっこい.どうやらシンガー氏の投資家宛て書簡を,トレーダーや大物たちが熱心に回し読みしてるらしい.まるで,フォアグラのスライス以来の大事件みたいに.
[Read more…]