経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン「パンデミックのあいだ,個人破産は減少」(2021年3月31日)

[Tyler Cowen, "Personal bankruptcies have declined during the pandemic," Marginal Revolution, March 31, 2021] 政府による支援で所得が下支えされ,住宅ローンや学資ローンの返済が猶予されたことで,このパンデミック期に個人破産の手続きに入った人々の数は急激に減少した. Epiq のデータによれば,連邦破産法第7章にもとづく消費者による破産手続きは,2019年に比べて昨年は … [Continue reading]

スコット・サムナー「平時に戻る?」(2021年3月30日)

[Scott Sumner, "Back to normal?" TheMoneyIllusion, March 30, 2021] 去年のいまごろ,ぼくはこう言ってた――Covid-19 の初期段階では対応が不足してしまった一方で,パンデミックの終局では過剰対応がなされるだろう.その過剰対応がいま起きているようだ. … [Continue reading]

ブラッドフォード・デロング「ネオリベラルの時代は終わった見込みが大きそうだ」(2021年3月22日)

[Bradford Delong, "It Seems Plausible Þt þe Neoliberal Era Is Over...," Grasping Reality, March 22, 2021] 「見込みが大きい」とは言わずに「ありうる」と言っておけばよかった.ともあれ,賽は投げられた. … [Continue reading]

ノア・スミス「キミの住んでるところで価格が変わるのはインフレじゃないよ」(2021年3月23日)

[Noah Smith, "Your local price changes aren't inflation," Noahpinion, March 23, 2021] "Pile of Cash" by 401(K) 2013, CC BY-SA 2.0 ベイエリアに住んでる人たちのなかに,インフレになってなくてもインフレだと思う人たちがいるのはなんでだろう? … [Continue reading]

タイラー・コーエン「いたるところに市場あり:メーン州のマリファナ」(2021年3月28日)

[Tyler Cowen, "Maine marijuana markets in everything those new service sector jobs," Marginal Revolution, March 28, 2021] メーン州では,マリファナの使用・所有は合法だ(限度量までであれば).でも,マリファナを売ったり人にあげたりするのは違法になってる.じゃあ,いったいどうやって譲渡されてるんだろう? … [Continue reading]

タイラー・コーエン「チャーター都市がついにホンジュラスで開始?」(2021年3月27日)

[Tyler Cowen, "Charter city finally in Honduras?" Marginal Revolution, March 27, … [Continue reading]

ピーター・ターチン「資本主義は協調を破壊するのか?」(2018年7月10日)

Does Capitalism Destroy Cooperation?July 10, 2018 by Peter Turchin  私が文化的マルチレベル選択(CMLS)理論の賛同者となった主な理由の1つは、それが競争と協調の間にある関係を見事に明確化したからだ。 グループ間競争(上は全社会にまで至る)はグループ内の協調を発展させるグループ内競争(メンバー同士の)は協調を破壊する  ウルトラソサイエティ ((Ultrasociety、ターチンの2015年の著作)) … [Continue reading]

タイラー・コーエン「名声の性質」(2021年3月26日)

[Tyler Cowen, "The nature of fame," Marginal Revolution, March 26, 2021] … [Continue reading]

アレックス・タバロック「住宅建設と逆転イス取りゲーム」(2021年3月26日)

[Alex Tabarrok, "Housing and the Game of Reverse Musical Chairs," Marginal Revolution, March 26, 2021] シャーロッツビル市長が,先日こうツイートしていた. … [Continue reading]

タイラー・コーエン「大学教授陣の社会経済的な出自」(2021年3月25日)

[Tyler Cowen, "Socioeconomic roots of academic faculty," Marginal Revolution, March 25, 2021] STEM,社会科学,人文学の8つの学術分野で合衆国内にあるPhDを授与する学部の教授 7218名を対象とした調査を用いて,本研究では,教授陣の子供時代の推定世帯所得中央値が国民全体よりも 23.7% 高く,また,教授陣は PhD をもつ親がいる確率が 25倍高いことを見出した.さらに,一流大学ほど … [Continue reading]