経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン「どうしてマックで宿泊するの?」

[Tyler Cowen, "Why sleep in a McDonald’s?" Marginal Revolution, August 7, 2018] … [Continue reading]

アレックス・タバロック 「インセンティブ管理の失敗例: お金を払ったものが手に入るのだよ」

[Alex Tabarrok, “Managing Incentives,” Marginal Revolution, July 21, 2018] ぼくらが書いた経済学教科書でも,インセンティブを扱った章がある.その章のレッスン・ワンはこれだ――「なににお金を出したかで得るものは変わる」(お金を出したものがずばり自分の求めるものでないときであっても).これの好例がある.カリフォルニア州が山火事の後始末を2017年にやったとき,1つの場所あたりに掛かった費用は … [Continue reading]

ラジ・チェティ, ナタニエル・ヘンドレン, マギー・R・ジョーンズ, ソーニャ・R・ポーター 「合衆国における人種と経済機会」(2018月6月27日)

Raj Chetty, Nathaniel Hendren, Maggie R. Jones, Sonya R. Porter, "Race and economic opportunity in the United States", (VOX, 27 June … [Continue reading]

アレックス・タバロック「とあるオンライン雇用市場での最低賃金」

[Alex Tabarrok, "The Minimum Wage in an Online Job Market," Marginal Revolution, July 31, 2018] ジョン・ホートンの新論文では,とあるオンライン雇用市場での実験と政策変更を利用して,最低賃金の効果を理解しようと試みている.その雇用市場は,Upwork … [Continue reading]

Stephan Brunow, Antonia Birkeneder, Andrés Rodríguez-Pose「ドイツにおける創造的な労働者と科学志向の労働者、そしてイノベーション政策」(2018年7月21日)

Stephan Brunow, Antonia Birkeneder, Andrés Rodríguez-Pose "Creative and science-oriented workers and innovation policy in Germany" (Vox.EU, 21 July … [Continue reading]

デビッド・ベックワース 「一体何が大恐慌を終わらせたのか? ~クリスティーナ・ローマーの論文を紐解く~」(2008年11月25日)

●David Beckworth, “Monetary Policy Ended the Great Depression...”(Macro Musings Blog, November 25, 2008) 大恐慌を終わらせたのは財政政策ではなく金融政策。1992年にJournal of Economic History誌に掲載された論文(pdf)でクリスティーナ・ローマー(Christina … [Continue reading]

ブラッドフォード・デロング「明治維新:《ユートピアへの蝸牛の歩み:長い20世紀の経済史》抜粋」

[Bradford DeLong, "The Meiji Restoration: A Probable In-Take for 'Slouching Towards Utopia?: An Economic History of the Long 20th Century'", Grasping Reality with at Least Three Hands, July 26, … [Continue reading]

ブラッド・デロング 「卑劣で残酷で短くて ~クロポトキンからメーストルへ~」(2005年6月19日)

●Brad DeLong, “Nasty, Brutish, and Short”(Grasping Reality with at Least Three Hands, June 19, 2005) スージー・マドラク(Susie Madrak)が次のように述べている。 Fooled: グーグル経由でMotley … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「一体何が大恐慌を終わらせたのか?」(2007年2月8日)/ デビッド・ベックワース 「一体何が大恐慌を終わらせたのか? ~ポール・クルーグマン vs. クリスティーナ・ローマー~」(2008年11月29日)

●Tyler Cowen, “What ended the Great Depression?”(Marginal Revolution, February 8, 2007) ブラッド・デロング(Brad DeLong)のブログに寄せられたコメントより。 ・・・(略)・・・財政政策と大恐慌の終息との間には事実上何のつながりもない (( 訳注;アメリカが大恐慌から抜け出す上で財政政策は何の役にも立たなかった、という意味。))。詳しくは以下の文献を参照。 ●E. Cary … [Continue reading]

フランシス・ウーリー 「ウォルト・ディズニー、戦争、税金」(2010年9月18日)

●Frances Woolley, “Walt Disney, War and Taxes”(Worthwhile Canadian Initiative, September 18, 2010) 1940年代にウォルト・ディズニーはプロパガンダアニメの制作を通じてアメリカの戦争遂行に助けの手を差し伸べている。『The Spirit of … [Continue reading]