経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン 「イタリアの鉄道が時刻表通りに運行するようになったのはムッソリーニのおかげ?」(2003年9月12日)

●Tyler Cowen, “Did Mussolini make the trains run on time?”(Marginal Revolution, September 12, 2003)


・・・というのは違うらしい。www.snopes.comこちらのページで次のように語られている。

イタリアの鉄道システムは第一次世界大戦中に見るも無残な姿に落ちぶれてしまったものの、1920年代のうちに大いに息を吹き返した。それもこれも我々のおかげだ。ムッソリーニはそうホラを吹いた。鉄道の修繕工事の多くはムッソリーニ率いるファシスト党が政権を握る1922年よりも前に既に完了していたのである。もっと重要なことがある。ムッソリーニが支配するイタリアで生活していた人々が口々にこう証言しているのである。当時のイタリアの鉄道はビックリするほど時間に正確だった(時刻表通りだった)というのは現実なんかではなく神話に過ぎない、と。


コメントを残す