経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン 「リチャード・セイラーが若手研究者へ向けて送るアドバイス」(2013年1月23日)

●Tyler Cowen, “Career advice from Richard Thaler”(Marginal Revolution, January 23, … [Continue reading]

タイラー・コーエン「ノーベル賞はリチャード・セイラーに」

Tyler Cowen “Nobel Prize awarded to Richard Thaler” Marginal Revolution, October 9, 2017 この授賞は納得だね。これは行動経済学,経済的意思決定における心理学の現在の重要性,そしてキャス・サンスティーンとの共著による彼の名高いベストセラー「実践 … [Continue reading]

スコット・サムナー「2.9%!(イェレンに朗報)」

[Scott Sumner, "2.9%! (Good news for Yellen)," Money Illusion, October 6, 2017] 最新の賃金レポートはジャネット・イェレンにとってすごい朗報だ: … [Continue reading]

アレックス・タバロック「リチャード・セイラーがノーベル賞を獲得!」

Alex Tabarrok “Richard Thaler Wins Nobel!” Marginal Revolution, October 9, … [Continue reading]

アレックス・タバロック 「夫も妻もノーベル賞受賞者」(2015年2月14日)

●Alex Tabarrok, “Valentine’s Day Nobel Puzzle”(Marginal Revolution, February 14, 2015) バレンタインデーのクイズだ。夫も妻もともにノーベル賞を受賞している夫婦がこれまでに5組存在する。どの夫婦かわかるだろうか? ヒントを一つ。5組の夫婦のうち4組は共同でノーベル賞を受賞している。残りの一組の夫婦はお互いに別々でノーベル賞を受賞しており、どちらか一方はノーベル経済学賞の受賞者だ (( … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「これまでに書かれた博士論文の中で最高傑作はどれ?」(2014年5月20日)

●Tyler Cowen, “Which are the greatest dissertations?”(Marginal Revolution, May 20, … [Continue reading]

グレートリセッション、されど変動為替(の根拠)は健在なり

グレートリセッションにおいても変動為替レート支持の根拠は健在なり From VoxEU 2017年9月16日 Giancarlo Corsetti、ケンブリッジ大学マクロ経済学教授; ケンブリッジ-INET、ディレクター Gernot Müller、テュービンゲン大学経済学教授 Keith … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「ノーベル経済学賞を手にしていない経済学者の中で最も偉大なのは誰?」(2010年4月13日)/「ケビン・マーフィーという切れ者」(2006年11月4日)

●Tyler Cowen, “Who are the best economists without a Nobel Prize?”(Marginal Revolution, April 13, 2010) 本ブログの熱心な読者の一人であるBob T.から次のような質問を頂戴した。 ノーベル経済学賞を手にしていない経済学者の中で最も偉大な学者は誰だと思われますか? アルチャン(Armen Alchian)でしょうか? タロック(Gordon … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「21世紀に入ってノーベル賞受賞者を一番多く生み出している大学は?」(2015年8月6日)

●Tyler Cowen, “Stanford is the top producer of Nobel Laureates in this century”(Marginal Revolution, August 6, 2015) どこかというとその答えはスタンフォード大学とのこと (( … [Continue reading]

タイラー・コーエン 「ノーベル賞と研究費助成」(2010年2月21日)

●Tyler Cowen, “Sources of funding for Nobel Prize work”(Marginal Revolution, February 21, 2010) Athina Tatsioni&Effie Vavva&John P. A. … [Continue reading]