経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン 「ノーベル賞選考委員会の目的は何?」(2006年10月7日)

●Tyler Cowen, “What do prize committees maximize?”(Marginal Revolution, October 7, 2006) 賄賂をかき集めるという目的はとりあえず脇に置くとして――スウェーデン王立科学アカデミーに関してはこのことを目的としていないことは間違いないところだ――、ノーベル賞選考委員会が追求し得る目的にはどのようなものがあるだろうか? 考え得る候補をいくつか挙げるとしよう。 a) 何らかの政治目標(political … [Continue reading]

タイラー・コーエン「多くの児童は算数を使って市場での問題を解いているのに学校の問題は解けないでいる」

[Tyler Cowen, "Many Indian children can use math to solve market problems, but not school problems," Marginal Revolution, September 8, 2017] 「インドの働く児童の活用されざる数学スキル:証拠,考え得る説明,含意」(Abhijit V. Banerjee, Swati Bhattacharjee, Raghabendra Chattopadhyay, … [Continue reading]

サイモン・レン-ルイス 「緊縮という強迫観念を理解する」2016年3月2日

Understanding the austerity obsession (Mainly Macro, Wednesday, 2 March 2016) Posted by Simon Wren-Lewis よく言われる,ケインズをちょっと真似た言葉: 経済学者は医者のようであるべきだ. マーティン・ウルフが書いている.「緊縮という強迫観念は,借り入れコストがこんなに低い時でさえも(原文ママ)気違いじみている.」 IMF, OECD, … [Continue reading]

タイラー・コーエン「アメリカ政府は NFL にお金を払って国歌斉唱のときに起立してもらってるんだって」

[Tyler Cowen, "The American government pays the NFL to tell its players to stand during the national anthem," Marginal Revolution, September 27, 2017] アレックス経由のネタ(そう,あのアレックス).記事はこちら.抜粋しよう: … [Continue reading]

スコット・サムナー「大不況はアメリカの出生率を低下させたか」

[Scott Sumner, "Did the Great Recession reduce the US birth rate?" Money Illusion, September 22, … [Continue reading]

タイラー・コーエン「インドの児童労働禁止は逆効果だった?」

[Tyler Cowen, "Was banning Indian child labor counterproductive?" Marginal Revolution, September 25, 2017] 著者は Prashant Bharadwaj, Leah K. Lakdawala, Nicholas Li で,アブストラクトは次のとおり: … [Continue reading]

タイラー・コーエン「社会保険の一形式として再分配を支持するロールズ的な論証はあるか?」

[Tyler Cowen, "Is there a Rawlsian argument for redistribution as a form of social insurance?" Marginal Revolution, September 23, 2017] そういう論証を提示した一例がこれ (pdf).ただ,次の点に留意しておこう: … [Continue reading]

ノア・スミス「エアカーも宇宙植民もないけどサイバーパンクは実現した21世紀」

[Noah Smith, "What we didn't get," Noahpinion, September 24, 2017] 先日,1980年代と1990年代のサイバーパンク SF がいまの世界について多くのことをいかに正確に予測していたかという話題で Twitter … [Continue reading]

サイモン・レン=ルイス「生産性と金融政策」

[Simon Wren-Lewis, "Productivity and monetary policy," Mainly Macro, September 21, 2017] イングランド銀行がまもなく金利を引き上げるという警告を発している.Chris Giles が指摘するように,これは前にもあったことだし,その前にもあった.だけど,だからといってこの話を無視すべきだという話にはならない.いつかは金利が引き上げられるからだ … [Continue reading]

アレックス・タバロック「グーグル都市」

[Alex Tabarrok, "Google City!," Marginal Revolution, September 21, 2017] Amazonは新しい本社を建てる都市を探してるそうだ.ちっちゃいねぇ.グーグルは都市をつくろうとしてる.『フィナンシャル・タイムズ』の記事から: … [Continue reading]