経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン「どうしてアメリカ人のリーダーたちはこんなに高齢なんだろう?」(2020年7月18日)

[Tyler Cowen, “Why does America have such old leaders?” Marginal Revolution, July 18, 2020]

1950年いらい,OECE に加盟する30ヶ国ほどの政府首脳陣の平均年齢は一貫して下がってきている.当初の平均年齢は60歳以上だったのが,今日では平均54歳だ.OECE 加盟国首脳陣の平均年齢は,いまやトランプ氏より20歳ほど若い――バイデン氏に比べると,さらに四半世紀近くも若い(…)

高齢なのは,アメリカの大統領だけではない.議員の平均年齢も,数十年にわたって高齢化している.下院議長ナンシー・ペロシは80歳,上院多数党院内総務ミッチ・マコーネルは78歳だ.最高裁判事9名の平均年齢は67歳を超えている.トランプ氏の閣僚たちの平均年齢は,OECD諸国で最高齢となっている.


こうなっている理由の説明は次のとおり(これだけではないけれど):

各国でリーダーをどう選出しているかに目を向けると,これを説明しうる3つ目の候補が浮かび上がる.OECE 諸国の大半では,政府首脳は立法府の同僚議員たちによって選出された総理大臣だ.議院内閣制では,同じ政党の議員たちがみずからのリーダーを選び,そのリーダーを自分たちで解任できる.このため,誰を上位につけるかに政党が大きなコントロールをもっている――そう語るのは,カリフォルニア大学サンディエゴ校の政治学者 K.ストロムだ.また,政党には,より若いリーダーを選出する戦略的な動機もある:つまり,特定の有権者層に訴えかけたり,テレビ映えする面々を前面に出して自分たちのブランドをつくったり,といった動機だ.

これと対照的に,大統領制では,自分たちのうち誰を指導者にするかを政党がそれほどコントロールできない――それに,有権者たちがどの候補を好むかもコントロールできない.「このプロセスは,そこに誰がいて,誰が関心をもっていて,その人物がどれほどのリソースをもっているかによって駆動されているんです」とストロム教授は言う.「候補者たちを制御・審査する制度がアメリカと欧州諸国の議院内閣制では異なっているんです.」

アメリカの制度では,資金調達に利用できる人脈や富そのものの蓄積もものを言うかもしれない.これもまた,高齢者に有利にはたらく.Ian Prasad Philbrick によるニューヨークタイムズの記事全文はこちら


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください