経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン「大学で65万の雇用削減:高等教育の均衡を求めなさい」(20201年5月3日)

[Tyler Cowen, “Solve for the education equilibrium,” Marginal Revolution, May 3, 2021]

https://platform.twitter.com/widgets.js

Nicholas Poggioli (he):
アメリカの高等教育で,驚くほどの雇用喪失が起きている.

Jay Van Bavel:
2020年2月以降に,二年制・四年制の大学で 65万の雇用が削減されている.これは人員の 13% 削減に相当する.

じっくり頭にしみこませよう:いいかな,ぼくらのかつての同僚65万人が仕事をなくしたんだ.この数字は,大学の歳入が平均 14% 減少したのをなぞってる.

Via Ilya Novak.


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください