経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン「就任時のCEOたちの年齢をプロットしてみると」(2020年1月31日)

[Tyler Cowen, “CEO ages at hire,” Marginal Revolution, January 31, 2020]

こんな意味深な傾向がある.S&P 500 企業で CEO たちが就任したときの平均年齢は,過去14年間で 14歳上がってきてる.

1980年から2001年までのあいだに CEO の平均年齢は 4歳下がり,2005年から2019年のあいだに新 CEO 就任時の平均年齢は 14歳上がってる!

つまり,CEO の平均的な生まれ年は 2005年から変わってないってことだ.すごく成功してる現代企業の CEO になるかどうかをいちばんうまく予測する要因ってなんだと思う?

ベビーブーマーかどうかだよ.

続きは Paul Millerd のこれを参照.


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください