経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

ノア・スミス「101イズムの実例:最低賃金編」

[Noah Smith, “101ism in action: minimum wage edition,” Noahpinion, April 9, 2016]

facepalm

しばらく前に,「101イズム」のやばさについて書き殴った.「101イズム」とはぼくの造語で,経済学101(概論授業)のいきすぎた単純化やただの誤解バージョンを使って政策論議をすることを指す.さて,その完璧な例をお見せしよう.しかも,容疑者の1人が当のぼくだったりする.

発端は,アメリカン・エンタープライズ・インスティテュートの研究者マーク・J・ペリーのツイートだった.ペリーは最低賃金ネタのこんな画像をとりあげていた

ペリーのツイート:「この漫画は最低賃金が **実際に** どう機能して進歩派や政治家がどう機能すると **思ってる** かを説明してる」

CfdqljqVIAIM_m7

【1コマ目】経済――1時間あたり15ドル以上の収入をうみだす仕事 / 1時間あたり15ドル未満の収入をうみだす仕事
【2コマ目】最低賃金はこう機能すると世間では思ってる――魔法のボート(1時間15ドルの最低賃金ライン)
【3コマ目】最低賃金が実際にどう機能するかっていうと…

この「実際に」って言葉にゲンナリした.最近ぼくがとくにウザく思ってるのは,実証的な証拠に注意を払ってない人たちだ――「実際に」って言うからには,きっと理論だけじゃなくってそれを支えるものもあるはずだって思う.とくに,証拠が実際に利用できるときにはなおさらだ.そこで,マークに最低賃金の問題に関する実証的な証拠を無視してるじゃないかと面倒なことをふっかけた.

「この漫画,最低賃金の効果に関する実際の実証研究があるのを無視しててびっくりするね.」

そしたら,そこにアレックス・タバロックが入って来て,漫画を擁護しはじめた.これはただの需要-供給モデルだとタバロックは言った:

wrong wrong wrong

タバロックのツイート:「D-Sモデルの予想を正確に描いてるよ」

でも,これは正しくない.実際は,漫画で基本的なD-Sモデルなんてぜんぜん示されていない.もう一度みてみようか:

CfdqljqVIAIM_m7

基本の経済学101モデルは,単一の均質な財の一市場モデルだ.労働市場の場合なら,労働がその財にあたる.1種類の労働があって,その労働をやるヒトはみんな同じ賃金を支払われる.このモデルの賃金は,限界労働収入生産物にひとしいから,みんなの労働は同じ量の収入をうみだすことになる(労働が均質だという仮定から自明なことだ.もしみんながまるっきり同じ仕事をしているなら,うみだされる収入が異なるわけがない).この基本 D-S モデルで賃金の最低価格を設定すると,仕事からはじきだされる人たちも一部にでてくる.はじきだされずにすんだ人たち1人1人がうみだす収入の量は増加し,したがって賃金も上がる.

でも,この漫画ではいろんな仕事があっていろんな量の収入が生み出されると書いてある.それに,最後のコマでは,賃金の最低価格が設定されても労働者たちがうみだす収入は変わらないと暗示されている.というわけで,たしかにこの漫画も D-S モデルも最低賃金により雇用が失われると予測するけれど,それは偶然の一致でしかない――同じモデルなんかじゃぜんぜんない.

もしかすると,この漫画は,なにか高度に分化した市場における異質な労働の洗練されたモデルを描こうとしてるのかもしれない.あるいは,それよりずっとありそうな話としては,経済学の授業をあんまりよく覚えていない漫画家が描いたただのずさんな政治的ゴミクズでしかないのかもしれない.どっちにしても,経済学101じゃあない.

アレックスの主張によるとこの漫画は D-S モデルの「正確な描写」だそうだけど,ぼくは彼の抗議をあしらってすませた.基本的には,「どうでもいいし,証拠が最優先でしょ」というのがぼくの返事だ.ただ,(ひょっとしてひどいウイルスにやられてたせいかもだけど…はいはい言い訳ですね),今朝になるまで気づかなかったことがある.この漫画はそもそも D-S モデルじゃなかったんだ! いったんは,変なことを言っていないだろうとみてアレックスは正しいと想定しておいた.でも,アレックスはしっかり気をつけてなかったらしい――なにしろ,彼はオンライン動画で D-S モデルを教えているくらいなんだから,当然,モデルの仕組みもわかってるはずだ.

というわけで,この漫画家もマーク・J・ペリーも,ダメ経済学を売り歩いてるんだ.それでも,いっときとはいえ,まっとうな経済学101を広めてるんだろうとぼくとアレックスに信じさせてみせた.どうしてそんなことに?

ぼくの場合を言えば,〔論理的な〕逆の誤謬にはまっていたせいだ.基本的な経済学101モデルでは最低賃金により雇用喪失が起こるのだし,この漫画は同じことを言ってるのだから,漫画は経済学101モデルに同じはずだと決めてかかっていた.「馬には足がある,ぼくには足がある;ゆえにぼくは馬である」みたいな誤謬をやっていたわけだ.アレックスも同じまちがいをやったんじゃないかと思う.こうして,馬鹿げた漫画にはとてもじゃないけど見合わない信用を2人そろって与えてしまった.

これは最悪バージョンの101イズムだ.ぼくもまんまとやられてしまった.とんだ疫病だよ.ほんと,疫病だ!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください