経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

マイルズ・キンボール 「あれに感謝、これに感謝」(2020年11月26日)/「『感謝』にまつわる名言」(2019年11月28日)

●Miles Kimball, “Gratitude in a Pandemic”(Confessions of a Supply-Side Liberal, November 26, 2020)


Link to the 7 Summit Pathways post “20 Gratitude Questions”

目下のパンデミックは、多くの物事に対する視座(見方)を新たにする機会を提供している。パンデミックのせいで色んな制約が課されて、不満を抱くこともあるかもしれない。しかし、これまでは(平時においては)当たり前だと思っていたけど、パンデミックのおかげでそのありがたみに気付けたってケースもあるかもしれない。

仕事があって働けているなら、仕事があることのありがたみにこれまで以上に気付けたなら、感謝だ。それなりに快適な住環境で暮らせているなら、感謝だ。同居人がそれなりに感じのいい人柄なようなら、感謝だ。これまでよりも「距離」への抵抗がなくなって、そのおかげで遠くで生活する古い友人と再び繋がることができたようなら、それにも感謝だ。

感謝に値することは他にもたくさんある。もしかしたら、たった今列挙したどれにも恵まれてないっていう人もいるかもしれない。でも、そういう人でも感謝に値する何かをきっと見つけられるはずだ。最悪のケースに陥ることだって十分にあり得るのに、今のところ多くの人はどうにかそうならずに済んでいる。それだって感謝に値することなのだ。

感謝の心は、人生におけるありがたいあれもこれもすべてに対する感情を高ぶらせてくれる。素晴らしい気分にさせてくれる。あれにもこれにも感謝していると、周りの人間から「感じのいい奴」って思ってもらえるようにもなる。感謝に万歳三唱だ!

ところで、このブログを読んでくれてどうもありがとう。私の語ることに耳を傾けてくれる人がいるっていうのは、本当に嬉しいことだ。誰かが目を向けてくれているからこそ、何かを書こうっていう気にもなれるのだ。

———————————————————————————————

●Miles Kimball, “Alfred North Whitehead, Epictetus, Melody Beattie and Amy Poehler on Gratitude”(Confessions of a Supply-Side Liberal, November 28, 2019)


image source

「感謝」にまつわる50の名言の中から、個人的なお気に入りを引用しておこう。

  • 「他人の助けなしに成功を手にした人などいない。賢くて信用できる人物なら、他人の助けに感謝を捧げるものだ。」――アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド
  • 「自分にないものを思って嘆くのではなく、自分にあるものを思って喜ぶ。そうするのが賢い人なり。」――エピクテトス
  • 「感謝の心は、人生をこの上なく豊かにする鍵を開けてくれる。 充分以上のものを授けてくれる。感謝の心は、否定を受容に変え、混沌を秩序に変え、乱雑を明澄に変える。ごはんをごちそうに、家を温かい家庭に、赤の他人を友人に変えてくれる。」――メロディ・ビーティ
  • 「自分の人生を振り返ると、感謝を感じずにはいられない。過去にタイムスリップする(昔のことを思い出してそれに感謝する)には、我が身に起こったことを細かいところまで見逃さずに覚えておかなきゃいけない。まるであの時にいるかのようにできなきゃ、あの時にタイムスリップすることはできない。タイムスリップしたい『あの時』を持つには、『今』から目を離しちゃいけない。」――エイミー・ポーラー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください