経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

アレックス・タバロック 「一目でわかる第一種過誤と第二種過誤の違い」

●Alex Tabarrok, “Type I and Type II Errors Simplified”(Marginal Revolution, May 10, 2014)


Type-I-and-II-errors1-625x468

【左の写真;第一種過誤のケース】(男性に向かって)「妊娠が判明しました。」/【右の写真;第二種過誤のケース】(明らかに妊娠している女性の大きくなったお腹をさすりつつ)「妊娠はしていないようです。」

Flowing data経由で知ったものだが、どうやらオリジナルはこちらのようだ。


コメントを残す