経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン 「アメリカ国内を旅するならどこがお薦め?」(2009年2月8日)

●Tyler Cowen, “How to travel in the U.S.”(Marginal Revolution, February 8, 2009)


本ブログの熱心な読者の一人であるSethから次のような質問を頂戴した。

貴殿がお書きになった『Discover Your Inner Economist』(邦訳『インセンティブ』)は大いに楽しみながら拝読させていただきました。とりわけ、メニューの読み方だとかといったレストラン絡みのアドバイスには強く興味を惹かれました。

少々脱線になってしまうかもしれませんが、アメリカ旅行を考えている人向けに似たようなアドバイスなんかおありでしょうか? アメリカに一度も足を踏み入れたことがない人物がいたとして、その人が貴殿に対して「アメリカ国内でどこか訪ねておいた方がいい場所を5箇所ほど紹介してくれないか」と尋ねたとしたらどうアドバイスされるでしょうか? 具体的な場所に話を限定しないでもいいです。一体何を目に焼き付けておくべきでしょうか? 国内の移動は自分で車を運転して予算にも余裕があって人気の高い観光スポットを巡る必要は必ずしもないとしたらどうアドバイスされるでしょうか? アメリカという多様性に富んだ国を存分に目で見て体で感じるためのこれ以上ないアドバイスがあるとしたらどんな感じになるでしょうか?

まずは車でのドライブ旅行をできるだけ満喫すること。そして「退屈な」(とは言え、実に素晴らしい)郊外を避けずに数日はそこで過ごすこと。そうした後で訪ねておくべき場所を5箇所挙げるとすると以下のようになるだろう。

1. マンハッタン

2. デトロイト+ディアボーンにある(フォード社の)リバー・ルージュ工場

3. メンフィス+ミシシッピ・デルタ

4. サンフランシスコ

5. グランド・キャニオン+ユタ州南部

いわゆる「ニューサウス」(南部)からはほとんど選んでなくて申し訳なく思うが、「これは見ておくべき」という観光スポットが「ニューサウス」に一体どれだけあるだろうか? 5選ではなく10選ならマイアミとかニューオーリンズも入ってくるだろうが、どちらの都市もユニーク過ぎてアメリカを代表する都市とは言えないところもあって5選からは外させてもらった。デトロイトの代わりにシカゴでもいいだろうが、シカゴよりはデトロイトの方が旅行客が受ける衝撃は大きいだろう。旅行の目的のうちの半分は衝撃を受けたいという思いで占められている。そうでしょ? ロサンゼルスはアウトサイダー(海外からの旅行客)には捉えがたいところがあるだろう。ダコタ(ノースダコタ州+サウスダコタ州)にある都市の少なくとも一つは10選には入ってくるだろう。ボストンはヨーロッパからの旅行客を満足させてはくれるだろうが、かといって(ヨーロッパからの旅行客がボストンを訪れることで)何か新たに得るところがあるかというとそうはいかないだろう。私の大好きなテキサス州からはどこも選んでいない。嘆かわしい限りだが、ここ(この都市)にはテキサスのすべてが詰まっているなんていう場所ってある?


コメントを残す