経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

アレックス・タバロック 「ノーベル賞受賞者による街角での科学教室」(2012年7月14日)

●Alex Tabarrok, “Street Corner Science”(Marginal Revolution, July 14, 2012)


(1988年度の)ノーベル物理学賞受賞者であるレオン・レーダーマン(Leon Lederman)が路上で通行人から寄せられた質問(科学上の質問)に逐一回答する「街角での科学教室」を開いている1。素晴らしい試みだ。同様の試みに乗り出す経済学者の登場が待たれるところだ。ただし、通りの角ごとに別々の経済学者を置く必要があることは言うまでもないであろう。

ちなみに、今回の情報はMetafilter経由で知ったものだ。

  1. 訳注;ちなみに、残念ながらレーダーマンはつい先日(2018年10月3日に)亡くなっている。 []

コメントを残す