経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン「アメリカ人は貿易を好機と思っているか脅威と思っているか」

[Tyler Cowen, “Do Americans see trade as an opportunity or a threat?” Marginal Revolution, March 18, 2016]

te2qgqb3oku-97ymschmna

【画像のキャプション】外国との貿易はアメリカにとってなにを意味するとアメリカ人は考えているか?

外国との貿易はアメリカにとってなにを意味すると思いますか?
外国との貿易は,どちらかというとアメリカからの輸出増加を通じた経済成長の機会でしょうか,それとも,どちらかというと外国からの輸入から生じる経済への脅威でしょうか?

好機! (この記事はジャスティン・ウォルファーズに教わった.)

訳者の註記:ウォルファーズのツイートからたどれるように,出典はギャラップの調査.この調査でもうひとつおもしろいのは,教育水準で貿易についての見方が大きくちがっているらしい点だ:

rsenwcpos0gfexkv8nbxpq

教育水準が高いほど,貿易を「機会・好機」ととらえるようになるようだ.


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください