経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン「履歴書不要,先着順で雇います」

[Tyler Cowen, “Open hiring,” Marginal Revolution, September 8, 2018]

履歴書不要.面接ナシ.身元確認ナシ.

一部の企業では,伝統的な採用方法をやめて,応募者を誰でも先着で雇いはじめている――その他は一切不問だ.

ニューヨーク州ヨンカーズにあるグレイストン・ベーカリーはこの採用方式をトレードマークにして,「不問採用」(open hiring) と称している.ファースト・カンパニーによると,同ベーカリーとこの採用方式は36年前にバーニー・グラスマンがつくったのだという.(略)

「やり方は単純ですよ」とブレイディは『ニューヨーク・ビジネス・ジャーナル』に語った.「ベーカリーをざっと見て知ってもらって,名簿に名前と電話番号とメールアドレスを書いてもらって,人員の空きができたらこちらから電話をかけて,『働きに来てもらう用意はできてますが』と伝える,それだけです」


記事はこちら.via すばらしき Samir Varma.これって,労働市場に改善の余地があまりないって兆しなのかな?


コメントを残す