経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン「援助はエリートたちによって横取りされてる」(2021年10月12日)

Tyler Cowen “Elite capture of foreign aidMarginal Revolution, October 12, 2021

この証拠は海外の銀行口座から得られたものだ。以下は論文の要約。

エリートたちは外国の援助を横取りしているのだろうか。本論文は、援助に強く依存している国への援助金の拠出によって、秘匿性と個人資産管理で知られるオフショア金融センターにおいて銀行預金の急激な上昇が発生するが、それ以外の金融センターでは発生しないことを実証した。この推定は内戦、自然災害、金融危機などの同時期に起きたショックとは混同されておらず、事前に決定された援助コミットメントによる測定でも頑健である。示唆される漏洩率はサンプル中の中央値で約7.5%で、GDPに占める援助の割合に応じて高まる傾向にある。この発見は最も援助依存率の高く国における援助の横取りとも整合的である。


ケビン・ルイス御大の紹介による全文リンクはこちら。著者はヨルゲン・ジュエル・アンダーセン、ニールス・ヨハンセン、ボブ・リジカースで、誰でもアクセスできるバージョンはこちら


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください