経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

アレックス・タバロック「いカントもしがたい望み:EU内の移動の自由」

[Alex Tabarrok, “Sorry, but you Kant have that,” Marginal Revolution, July 1, 2016]

英国国民はEU内ではたらく権利をのぞみつつ,それでいてEU圏の市民が英国国内ではたらく権利はのぞんでいない.

EU-Poll-768x447

  • 左側:「英国国民はEU内での自由な居住および就労を認められるべき
  • 右側:「EU圏諸国のあらゆる市民が英国国内で自由な居住および就労を認められるべき」
  • 緑が賛成,赤が反対を示す

出典は2014年の世論調査で,今日の混乱と不安がはやくもここに予見されている.

感謝: Lones Smith.


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください