経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン「現金給付に効果はあるか」

Tyler Cowen “Chris Blattman is becoming more skeptical of cash transfersMarginal Revolution, September 12, 2018


以下はネイサン・フィアラとセバスティアン・マルティネスとの共著によるクリス・ブラットマンの新しい論文だ。

2008年,ウガンダは数百の小集団に対し,しっかりと訓練を受けた上で個人商売を始められるよう一人当たり400ドルを給付した。その4年後に行われた実証評価では,給付によって収入が38%上昇したことが確認された。9年後に再度確認したところ,こうしたスタートアップ給付は貧困からの脱脚というよりもスタートダッシュとして機能したことが分かった。現金受給者による投資は頭打ちとなる一方で,対照群1 は事業や一時的な雇用を通じて次第に所得を増加させたため,両者の雇用,収入,消費において収斂した。現金給付は資産,技能労働,そして場合によっては児童の健康に対して持続的な影響を与えたが,死亡率,出産率,保健,教育に対してはほとんど効果が見られなかった。

以前に僕が行ったクリス・ブラットマンへのインタビューはここから読めるけど,そこでも同じような結果について議論されている。

  1. 訳注:現金給付を受けていないグループ []

コメントを残す