経済学101は主に皆様の寄付によって賄われています。温かい支援をお待ちしています

タイラー・コーエン「医薬品産業での投資回収率のとある推計によれば…」

[Tyler Cowen, “One estimate of the rate of return on pharma,” Marginal Revolution, May 4, 2018]

(…)医薬品産業での R&D 投資へのリターンはすでに資本コストを下回っており,今後たった 2~3年でゼロに達すると予想される.しかも,R&D を改善してこの傾向を逆転させようと業界が あらゆる努力をしているにも関わらずにこうなっているのだ.

上記はケルヴィン・スコットから.グローバル需要が成長しつづけているなかでこうなっていることに留意しよう.供給側に不具合が起きていることがうかがえる.


コメントを残す